2013年の祇園祭宵山期間に発生したごみの量は約57トン(内約1トンが資源物)。2014年から始めた祇園祭ごみゼロ大作戦の取り組みにより、同期間の ごみの量は来場者が 12万人増加したにもかかわらず約42トン(内約8トンが資源物)となりました。しかし、まだ多くの使い捨て容器等の大量のごみが排 出されています。

about_gomi01about_gomi02

 
ph_ecostationmap2015-670x1096祇園祭ごみゼロ大作戦は、繰り返し何度も洗って使用できる「リユース食器」を露店へ導入し、ごみの減量と散乱ごみの防止を実施する日本 最大級の取組です。四条通や烏丸通等にリユース食器の返 却やごみの分別回収拠点として「エコステーション」を複数設置し国内外から訪れる来場者に対し、呼びかけや散乱ごみの清掃などを 行います。今年度は、前祭に加えて後祭や食器洗浄などにもボランティアの皆さんの活動を広げていきます。


 

”祗園祭ごみゼロ大作戦2017”
ボランティアスタッフ大募集!

http://www.gion-gomizero.jp/volunteer/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
既に、たくさんの応募を頂いており
〆切った活動や時間帯もありますが
まだ募集しています。

※ 現在、以下の時間帯のシフトを募集中です。

7/16(日)⑤21:00〜23:00 ⑥23:00〜24:00
※定員に達したため、募集を締め切りました。

私たちの活動に、是非ご参加下さい!

ボランティア申込書(個人・団体代表者用)

 

 

祇園祭をごみゼロに!
リユース食器の導入で祇園祭のごみをゼロに!

祇園祭の山場となる宵山行事期間中は、多くの夜店・屋台が広範囲に立ち並び、国内外から多くの来場者が訪れます。しかし、来場者数に比例して課題となるのが大量の廃棄物であり、環境負荷が大きくかかっていました。
そこで、祇園祭の宵山期間において、リユース食器の導入などの活動を通した環境負荷の低減を実現し、リデュース・リユースの2Rをキーワードとした社会システムづくりを全国に発信します。

寄付方法・インターネットからのお申込。

 

ph_gmain01-675x319