午前:夏越祭
午後:清音会奉納祇園囃子

疫神社夏越祭
1カ月にわたった祇園祭を締めくくる「夏越祭(なごしさい)」は、八坂神社境内の疫神社で行われる。
http://gion.kyotocf.com/nagosi-sai/
祇園祭
祭りの無事終了を感謝し、訪れた参拝者が疫病退散を願って大茅輪をくぐり、数本の茅萱を茅の輪に結び持ち帰る。
夏越祭は、スサノオノミコトが旅の途中、疫神社の祭神である蘇民将来にもてなされた返礼に、その子孫からは疫病を退ける約束をした、との伝承にちなむ神事。午前10時から。

平成女鉾清音会 八坂神社祇園囃子奉納
http://onnaboko.com/post-228
午後3時30分~4時10分

例年、7月の最終日曜日に行われているお囃子奉納。2016年はまさしく祇園祭の最後を飾る祇園囃子となる。
平成女鉾清音会の特集
http://gion.kyotocf.com/onnaboko/

■演目(予定)  祇園囃子
唐子・白山 地囃子 竹・流し 若など

岡崎エリアでは次のような催しが開催されている。

生誕300年記念 伊藤若冲-京に生きた画家-
細見美術館
【前期】6月25日(土)- 7月31日(日)
【後期】8月2日(火)- 9月4日(日)
http://www.emuseum.or.jp/exhibition/ex048/

独創的な表現で人々を魅了する画家・伊藤若冲(1716~1800)。生誕300年を記念した本展では、当館の若冲コレクションを一堂に展示するほか、京都にある若冲ゆかりの寺院が所蔵する作品、弟子の作品や文献資料も紹介される。

ダリ展
京都市美術館
7月1日(金)~9月4日(日)
http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/exhibition/2016_3_fiscal_Dali.html

20世紀のスペインを代表する芸術家サルバドール・ダリは,刺激的で見るものを魅了するイメージを次々と生み出し,それらを精緻で写実的な描法で描き出した。本展は,スペインのガラ=サルバドール・ダリ財団および国立ソフィア王妃芸術センター,アメリカのサルバドール・ダリ美術館という三つのダリの主要コレクションの作品を中心に約200点で構成される。