6月に入って第四回となる三若全体練習が八坂神社(円山公園)にて6月24日行われた。
祭にむけカウントダウンが開始されたわけで、参加の練習にいそしむ若手駕輿丁の表情に緊張感がみなぎる。

神輿を担ぐには轅(ながえ/長柄)と横棒を伝統の技で結合させるが、結び目は何度見ても機能美にあふれている。

きっちりと締める
この動作では、釘ヌキで締め付けの仕上げをいるようだが、基本は手技。
仕上がりに満足げ。



1昨年の祇藤会の練習風景で一連の動作が動画紹介されているので見ておかれたらどうだろう。
(我々にとって、地震、災害時のサバイバルに役立つこと必至)
http://www.youtube.com/watch?v=7mp1dHJMzCs&feature=youtu.be

練習のあと、奉告、無事祈願。総員 神前にて手締め! よ~いとせ~の!。
そのあと八坂神社境内、練習会場を清掃した。

三若神輿会、祇藤会のみなさん!三若全体練習、境内清掃お疲れ様でした。

(写真提供:三若祇藤会 http://www.gitoukai.com/info2012.html